×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


長編中華ファンタジー
龍は吟じて虎は吠え
ストーリー
峰国は、大陸の東の果てに位置する、小さな国である。深大な湖を国土に抱き、川や泉に恵まれ、霊峰青山に見守られた豊かな土地だ。

その峰国、第百七代峰国王峯晃曜の御世、瑞雲二年。
春も終わりの頃――物語は、始まる。

国王侍従虹玉髄は、血筋がいい以外にとりえもない少年だった。
けれども、ある日、彼は不思議な少女青玉と出会う。そして巻き込まれていく、動乱の日々。その中で、玉髄は自分の可能性に目覚めていく。

本編(全40話)   …最新  …前回更新
序.「燃え落ちる花」 序:ルビなしはこちら それは動乱の始まり。
壱ノ一.国王侍従虹玉髄 1-1:ルビなしはこちら 侍従の日常と憂鬱。
壱ノ二.異変は西より 1-2:ルビなしはこちら 戦が始まる。
壱ノ三.戦場の龍 1-3:ルビなしはこちら 最強の戦士たちが、戦場へと。
1-4:ルビなしはこちら 壱ノ四.其々の場所で 1-4:ルビなしはこちら 明暗分かれるそれぞれの陣営。
壱ノ五.唐突な幕引き 1-5:ルビなしはこちら 驕りには、破滅が。
壱ノ六.出会う 1-6:ルビなしはこちら 異形の者に、出会う。
弐ノ一.侍従の仕事 2-1:ルビなしはこちら 戦が終わっても、やることはある。
弐ノ二.牢獄の仙女 2-2:ルビなしはこちら 牢ごしに対面するとき。
弐ノ三.心通うとき すこしずつ、心が開いていく。
弐ノ四.あちこちの事情 せっかちなんだ、みんな。
弐ノ五.思いどおりには 少女を取り巻く人々。
弐ノ六.「さよなら」 「さよなら」に、「おやすみ」と答える。
弐ノ七.仙女 そのときをまっていた。
弐ノ八.夢と現 父の言葉の意味。
参ノ一.戻りかけた日常 3-1:ルビなしはこちら また普通の日々が戻ったのか。
参ノ二.古詩 国に伝わる古い詩。
参ノ三.四衛将軍 将軍たちはお気楽そうに。
参ノ四.新たな出会い 友となる者に出会う。
参ノ五.調練開始 無能な者に、力は不要。
参ノ六.力の目覚め その強い力が目覚める。
肆ノ一.友と 4-1:ルビなしはこちら 強い友と弱い自分と。
肆ノ二.龍を司る者 4-2:ルビなしはこちら 天才少女、登場!
肆ノ三.落ち来るモノ 4-3:ルビなしはこちら 空からやってくるその者。
肆ノ四.再会 4-4:ルビなしはこちら その少女、神仙につき。
肆ノ五.夜 4-5:ルビなしはこちら 夜だけ本音で。
伍ノ一.迫るもの 新たな脅威。
伍ノ二.雲上の城 雲の上に、城が飛んでいる。
伍ノ三.託宣 少女のような仙人の言葉。
伍ノ四.王都帰還 王都に戻って再会する者。
伍ノ五.少年 綺麗だと思う。
伍ノ六.軍師と仙女 対峙する二人の女傑。
陸ノ一.平穏 一見平和そうな休日。
陸ノ二.龍の王 そうか、君は王なんだな。
陸ノ三.巨鳥・鵬 怪鳥が姿をあらわす。
陸ノ四.一千の龍 龍の王の、真の力。
陸ノ五.捕食者 龍さえも喰らう者。
陸ノ六.斬 羽人のごとき姿で、斬る。
陸ノ七.英雄 少年は、英雄になる。
陸ノ八.最上の日 最終話。神を下ろすに、最上の日。

ご案内
この小説はルビタグを使用しています。
ルビなしでお読みになりたい方は ルビなし小説ページへ をクリックしてください。

戻る
更新開始:2009年己丑9月1日 更新完了:2010年庚寅7月26日
Copyright (C) 紀和沙 KINO Kazusa 2009
Japanese Version Only 転載を禁ず