×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




せいぎょくのはす  ひすいのつるぎ
タイトルロゴ
the Romance of Sapphire Lotus and Jade Sword
ストーリー
 時は中世日本。朝廷が力を失い、武士が台頭する時代。民もまたたくましく暮らしている。貨幣が浸透し、職人や芸能民、渡来人も社会の一部を構成する。
 ここに芸人一座がひとつ。「極彩異形座」と名乗る彼らは、文字通り「異形」の人間たちが集まる。若き芸人・玉髄は翡翠色の瞳を持つがゆえ、この一座に身を寄せていた。
 彼には夢があった。誰にも語ったことのない壮大な夢が。
本編一覧
第一幕 玉髄と青玉
  プロローグ。あかつきの始まり。 
  一 見世物 彼は見世物として生きていた。彼の周囲がそうであるように。
  二 宵の酒 舞台を終えた異形座の日常。
  三 あか月 玉髄のもうひとつの仕事。
  四 商い人 異形座のもうひとつの仕事。
to be continued....
ご案内
この小説はルビタグを使用しています。
 ・Internet Explore5.5以上
 ・ルビサポート機能を導入したFire Fox等のブラウザ
での閲覧をおすすめいたします。サポートのないブラウザだと、ルビは( )に囲まれた状態で表示されます。
この小説の一部は、作者の解釈する歴史、文化、説話などによって構成されています。用語等は当時の文化を反映しての使用とし、現代の特定の団体・個人・疾病・障害等を差別する意図はまったくありません。ご了承ください。
戻る
サイト初出:2012年壬辰10月08日  最終更新:2013年癸巳08月31日
Copyridht (C) 紀和沙 KINO Kazusa 2012
Japanese version only 転載を禁ず
このサイトはフレームを使用しています。サイトトップはこちら